本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年5月15日(水)午前

※スマートフォン等で動画をご覧いただけない場合にはパソコンでご覧下さい。

沖縄復帰41周年について

 沖縄が本土に復帰をして、本日で41周年を迎えます。沖縄は先の大戦において悲惨な地上戦を経験をしたうえで、終戦後27年間もの間、我が国の施政権の外に置かれるなど、他の地域とは異なる苦労を重ねてこられたところであります。佐藤栄作首相は、「沖縄の返還なくして戦後は終わらない」その思いの中で、政治生命をかけて沖縄返還に取り組み、昭和47年の沖縄返還につながりました。沖縄は復帰後も重い基地負担を担うなど、あまたの困難に直面をしながら、先人のたゆみない努力によって、着実に発展を遂げてこられました。安倍政権としては、復帰の日に当たり、改めて、苦難を耐え抜かれた先人の心情に思いを致し、沖縄の方々に寄り添いながら、基地負担の軽減、また、「強く自立をした沖縄」の実現向けて決意を新たに取り組んでまいる所存であります。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.