本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年5月28日(火)午前

※スマートフォン等で動画をご覧いただけない場合にはパソコンでご覧下さい。

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等5件と法律の公布、政令、人事が決定をされました。大臣発言として、森大臣及び古屋大臣から、「『平成24年度交通事故の状況及び交通安全施策の現況』及び『平成25年度交通安全施策に関する計画』について」、安倍総理大臣から「海外出張不在中の臨時代理について」、それぞれご発言がありました。
 閣僚懇談会においては、山本大臣から、「いわゆる政府のCIO法の成立について」、ご発言がありました。

犯罪対策閣僚会議について

 本日、閣議前に、犯罪対策閣僚会議が開催をされました。閣僚会議におきましては、「犯罪に強い社会の実現のための新たな行動計画の策定の基本方針について」が決定をされ、同基本方針を踏まえて、引き続き総合的な施策を推進するとともに、新たな行動計画を策定するための施策の検討を始めることとなりました。このほか、「第二次児童ポルノ排除総合対策」が決定されるとともに、「復旧・復興事業からの暴力団排除について」を始めとする各種のワーキングチーム等の取組状況等について、報告が行われました。なお、閣僚会議の内容につきましては、この後、事務局からブリーフィングを行う予定ですので、その際にお尋ねをいただきたいと思います。

南スーダン国際平和協力業務(PKO)における自衛隊の活動地域の拡大について

 本日の閣議において、ゴラン高原国際平和協力業務及びハイチ国際平和協力業務の実施の結果を決定し、国会に報告をすることといたしました。これに加え、南スーダンPKOにおける自衛隊の活動地域の拡大について申し上げます。かねてより、国連から、現在の自衛隊の活動地域を拡大してほしいという要望があったことを受けて、国連側と調整した結果、主要幹線道路や滑走路の補修等のニーズが明らかになり、また、要員の安全確保等に特段の問題はないことが確認をされました。このため、我が国としては、南スーダンPKOに対して一層の協力を行うとの観点から、自衛隊の活動地域を、ジュバ及びその周辺に加えて、南スーダン南部に位置する東・西エクアトリア州にも拡大することとし、本日、その旨、防衛大臣が命令を発出し、6月以降、必要な準備活動を開始することとなる予定であります。詳細については、内閣府国際平和協力本部事務局及び防衛省にお問い合わせをいただきたいと思います。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.