本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年7月16日(火)午前

※スマートフォン等で動画をご覧いただけない場合にはパソコンでご覧下さい。

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件3件と政令、人事案が決定をされました。大臣発言として、総務大臣から、「平成25年度情報通信に関する現状報告について」、安倍総理大臣から、「海外出張不在中の臨時代理等について」、それぞれ御発言がありました。
 閣議懇談会においては、古屋大臣から、「モンゴル国訪問について」、御発言がありました。

日本経済再生本部について

 本日、「第8回日本経済再生本部」を開催を致しました。成長戦略については、6月14日に「日本再興戦略」を閣議決定をしたところであります。総理からは、「成長戦略の次のステップに向けて、準備を進めていかなければならない」とのお話があり、その上で、関係閣僚に対し、「日本再興戦略」で国民に約束した政策を、速やかに実行に移し、可能な限り前倒しをすることを検討すること、各施策について、形づくりではなく、中身のあるものに仕上げること、この2点について指摘、指示がありました。詳細については、甘利経済再生担当大臣にお尋ねをいただきたいと思います。

法曹養成制度関係閣僚会議について

 本日、閣議後に「第3回法曹養成制度関係閣僚会議」を開催を致しました。法曹養成制度をめぐる諸問題については、その重要性に鑑み、内閣官房副長官、関係省庁の副大臣及び有識者からなる「法曹養成制度検討会議」において検討を重ねていただき、先頃、法曹有資格者の活動領域の在り方、今後の法曹人口の在り方、法曹養成制度の在り方及び今後の検討体制について、意見を取りまとめていただきました。これを受け、閣僚会議では、政府として、講ずべき措置の内容及び時期を示すものとして「法曹養成制度改革の推進について」を決定をいたしました。詳細につきましては、この後、事務局からブリーフィングを行う予定ですので、その際にお尋ねをいただきたいと思います。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.