本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年8月2日(金)午前

※スマートフォン等で動画をご覧いただけない場合にはパソコンでご覧下さい。

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件3件と条約の公布、人事が決定を致しました。大臣発言として、安倍総理大臣から、「『健康・医療戦略推進本部』の設置について」、古屋大臣から、「平成25年警察白書について」、外務大臣から、「ソマリア連邦共和国におけるポリオ対策のための緊急無償資金協力について」、それぞれ御発言があり、私(官房長官)から「承子女王殿下のスリランカ国御旅行について」、申し上げました。
 閣議懇談会においては、古屋大臣及び安倍総理大臣から、「7月26日からの大雨等による被害について」、山本大臣及び文部科学大臣から、「『平成26年度科学技術に関する予算等の資源配分の方針』の決定について」、それぞれ発言がございました。

物価問題に関する関係閣僚会議について

 本日、閣議前に物価問題に関する関係閣僚会議を開催致しました。本日の会議においては、「東北電力株式会社、四国電力株式会社及び北海道電力株式会社の供給約款変更認可申請に係る査定方針」を認めることが了承をされました。値上げ幅については、東北電力の規制部門の値上げ申請11.41%には、約334億円の原価削減により8.94%程度に、四国電力の規制部門の値上げ申請10.94%は、約131億円の原価削減により7.80%程度に、また北海道電力の規制部門の値上げ申請10.20%は、約136億円の原価削減により、7.73%程度へ圧縮となります。詳細は経済産業省にお尋ねをください。

健康・医療戦略推進本部の設置について

 6月14日に決定した、「日本再興戦略」及び「健康・医療戦略」に基づき、本日、内閣総理大臣を本部長に、私(官房長官)を副本部長とし、全閣僚からなる、「健康・医療戦略推進本部」の設置を閣議決定を致しました。近日中に同本部を開催し、同本部の下、政府一丸となって、健康・医療に関する成長戦略を推進し、医療分野の研究開発の司令塔の本部として役割を果たしてまいります。本件の詳細については、健康・医療戦略室にお問い合わせをいただきたいと思います。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.