本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年10月4日(金)午後

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

オバマ大統領のインドネシア・ブルネイ訪問取りやめについて

 米国政府がオバマ大統領のインドネシア・ブルネイ訪問を取りやめた旨、発表をしたと承知を致しております。バリで開催中のTPP閣僚会合の場でもフローマンUSTR代表からその旨、言及あるとともに、オバマ大統領としては予定通りTPP首脳会合を開催してほしいと要請する旨の説明があったということであります。閣僚会議ではオバマ大統領の意向をそれぞれ本国に伝え、今後の対応を相談することになり、また、各閣僚はTPP年内妥協のモーメンタムを失わないよう引き続き協力していくことで合意したということであります。これを受け、安倍総理にもお諮りした結果、我が国としては、今回の貴重な首脳会合の機会に日本の立場を表明するとともに年内の妥結に向け交渉を前進させる必要があると判断をし、安倍総理は予定通り、TPP首脳会合に出席をすると、このようにいたしました。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.