本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年10月25日(金)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 一般案件等30件と法律案、政令、人事が決定をされました。大臣発言として、総務大臣から「消費者物価指数について」御発言があり、私(官房長官)から「平成25年秋の叙勲、外国人叙勲、褒章及び平成25年度文化勲章について」申し上げました。
 閣議懇談会においては、古屋大臣から「台風第26号及び第27号に関する政府の対応について」御発言がありました。

平成25年秋の叙勲、外国人叙勲、褒章及び平成25年度文化勲章について

 平成25年秋の叙勲、外国人叙勲、褒章及び平成25年度文化勲章について、本日の閣議において受章者を決定いたしました。本件につきましては、来る11月3日に発令する運びとなっております。受章者の総数及び勲章別の内訳はお手元に配布している資料のとおりであります。詳細につきましては内閣府賞勲局までお問い合わせをいただきたいと思います。

特定秘密の保護に関する法律案について

 閣議に先立ちまして、安全保障会議が開催をされました。今回の会議は特定秘密の保護に関する法律案について議題といたしまして、審議の結果了承をされました。その後の閣議におきまして、特定秘密の保護に関する法律案について閣議決定を行いました。情報漏えいに関する脅威が高まっている状況や外国との情報共有は情報が各国において保全をされることを前提に行われている。こうしたことを鑑みるときに、秘密保全に関する法制を整備することは喫緊の課題であると認識をいたしております。また新たに設置される予定の国家安全保障会議の機能をより効果的に行うためにも、秘密保全に関する法制が整備されるということが重要であると認識をいたしております。政府においては国民の知る権利や取材の自由等十分に尊重しつつ、さまざまな論点についての検討を進めた結果、本日閣議決定を得て本日にも国会に提出する予定であります。早期に法案が成立できるよう努力をしてまいりたいと考えております。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.