本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年11月12日(火)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

閣議の概要についてであります。一般案件20件と法律案、政令、人事が決定をされました。大臣発言として、根本大臣から「東日本大震災からの復興の状況に関する報告について」、総務大臣から「『科学研究費補助金等の適正な使用の確保に関する行政評価・監視』の結果について」、それぞれご発言があり、私(官房長官)から「海外出張不在中の臨時代理について」、申し上げました。
閣僚懇談会においては、安倍総理大臣から「原子力事故災害からの復興加速化について」、森大臣から「女性に対する暴力をなくす運動の実施について」、それぞれご発言がありました。

与党復興本部による提言について

与党において原発事故災害から復興加速化について熱心にご議論をいただいき、昨日、政府に提言をいただきました。提言を受け、本日、閣僚懇談会において、総理から、政府として、与党提言をしっかり受け止め、着実に対策を進めること。担当する関係閣僚は、直ちに検討に着手すること。被災者及び被災地にとって、将来の展望が描けるよう、復興大臣を中心に復興の更なる加速化を進めること。以上、3点の指示がありました。いただいた提言をしっかり受け止め、総理の指示の下、政府・与党一体となって、被災地の復旧復興により一層取り組んでまいりたいと思います。

フィリピン中部における台風被害に対する支援について(続報)

フ ィリピンの台風被害関連であります。フィリピンにおける台風被害への対応に関し、これまでに発表した国際緊急援助隊・医療チームの派遣等に加え、我が国として1000万ドルの緊急無償資金協力を行うことを決定をいたしました。国際機関を通じ、緊急シェルター、食料、水、衛生分野等での支援を実施をしていきます。1日も早く被災された方々のもとに支援が届くようにしてまいりたいと考えてます。今後さらなる支援策について検討を続けていきます。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.