本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年12月10日(火)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

閣議の概要についてであります。一般案件等26件と法律の公布、政令、人事が決定をされました。大臣発言として、安倍総理大臣から「『世界一安全な日本』創造戦略の決定について」、総務大臣から「平成25年度特別交付税の12月交付について」、それぞれ御発言がありました。
閣僚懇談会においては、経済産業大臣から「エネルギー基本計画の検討状況及び高レベル放射性廃棄物問題について」、安倍総理大臣から「エネルギー基本計画及び高レベル放射性廃棄物問題について」、それぞれ御発言がありました。

国家安全保障会議について

閣議に先立ち国家安全保障会議が開催をされました。本日は、9大臣会合において防衛計画の大綱等について議論をいたしました。防衛計画の大綱等については、「安全保障と防衛力に関する懇談会」の議論を踏まえつつ、与党と連携をしながら国家安全保障会議を中心として作業を進めてまいります。

フィリピン中部における台風被害における我が国の対応について

続きまして、「フィリピンにおける台風被害に関する我が国の対応について」、防衛省及び外務省より報告がありました。主に防衛大臣のフィリピン訪問及び国際緊急援助隊の活動状況について御報告がございました。詳細につきましては防衛省及び外務省にお尋ねをいただきたいと思います。

犯罪対策閣僚会議について

本日閣議前に犯罪対策閣僚会議が開催をされ、閣議において「世界一安全な日本」創造戦略が決定をされました。2020年オリンピック・パラリンピック東京大会の開催を控えた今後7年間を視野に入れ、同戦略に基づき総合的な犯罪対策を政府一体として推進していくこととされました。なお、犯罪対策閣僚会議の詳細につきましては内閣官房副長官補室にお尋ねをください。

イラク及びトルコにおけるシリア難民の救援に必要な物資の無償譲渡について

本日の閣議において、イラク及びトルコにおけるシリア難民の救援に必要な物資を国際平和協力法に基づき、国際移住機関(IOM)に対し無償で譲渡することを決定をいたしました。これは、シリアからイラク、トルコ等の周辺国に流入する難民が増加する中、国際移住機関からの要請を受けて行われたものであり、内閣府がアラブ首長国連邦で備蓄しておりますテント及び給水容器をイラクに、毛布及びスリーピングマットをトルコに空輸後、速やかに国際移住機関に引き渡す予定であります。詳細につきましては、内閣府国際平和協力本部事務局にお尋ねをいただきたいと思います。

エネルギー供給計画の検討状況と高レベル放射性廃棄物問題の新たな取組について

本日の閣僚懇談会において、茂木経済産業大臣からエネルギー基本計画の検討状況と高レベル放射性廃棄物問題の新たな取組方針について、御発言がありました。これを受けて安倍総理より二点指示がございました。一点目は、責任あるエネルギー政策構築のために、特に原子力政策について関係閣僚で幅広い視点に基づいて検討を行うこと、二点目は高レベル放射性廃棄物問題の解決に向けて、国が前面に立って取り組むべく、関係閣僚で新たな取組方針の検討を行うことであります。いずれも国が前面に立って取り組むべき問題、取り組むべき課題であることから、政府一体となって進められるよう、私(官房長官)を中心に関係閣僚会議を設置し、早急に開催する方向で調整をしてまいります。これらの検討結果も踏まえて、1月中にもエネルギー基本計画の閣議決定をしたい、このように考えております。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.