本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年12月13日(金)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

閣議の概要について申し上げます。一般案件27件と政令、人事が決定をされました。大臣発言として、安倍総理大臣から「内閣府特命担当大臣(国家戦略特別区域)について」、及び「特定秘密の保護に関する法律について」それぞれ御発言があり、私(官房長官)から「原子力関係閣僚会議の開催について」、及び「最終処分関係閣僚会議の開催について」それぞれ申し上げ、総務大臣から「『特別の法律により設立される民間法人等の指導監督に関する行政評価・監視』の結果について」、文部科学大臣から「特殊法人及び国立大学法人の長の人事について」、厚生労働大臣から「特殊法人の長の人事について」それぞれ御発言がありました。

内閣府特命担当大臣の任命について

内閣府特命担当大臣の発令について申し上げます。国家戦略特別区域法の施行に伴い、本日(13日)付で新藤義孝内閣府特命担当大臣に国家戦略特別区域の担当を命ずることといたしました。

診療報酬改定の関係閣僚会合について

本日の閣議前に財務大臣、厚生労働大臣、私(官房長官)と加藤官房副長官が出席をし、「診療報酬に係る関係閣僚の協議」を開催をし、診療報酬改定について、関係大臣間で意見交換を行いました。その中において診療報酬については、「予算編成の基本方針」に基づいて、関係大臣間でしっかりと議論をしていくことが大事であり、今後もこうした場も活用して議論を進めていく、こういうことになりました。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.