本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年3月11日(火)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

東日本大震災三周年追悼式の開催等について

 本日、3月11日、東日本大震災から3周年を迎えました。改めまして、お亡くなりになられた方々のご冥福を慎んでお祈りいたしますとともに、ご遺族の皆さんや今なお避難生活を送っておられる方々に、心よりお見舞いを申し上げます。本日午後14時30分から、国立劇場におきまして、天皇皇后両陛下並びに各界代表のご参列を得て、政府主催の追悼式を開催することとなっております。

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件7件と法律案、政令、人事が決定されました。閣僚懇談会においては、外務大臣及び私(官房長官)から「『女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム(仮称)』について」、それぞれ申し上げました。

人事院総裁等の人事について

 本日の閣議において決定された人事院総裁等の人事について申し上げます。原恒雄人事院総裁の人事官としての任期が4月11日に満了することに伴い、後任の総裁として一宮なほみ人事官を、後任の人事官として立花宏氏を、それぞれ任命することを決定いたしました。一宮新総裁は女性として戦後人事院制度が発足して以来、初めての総裁に就任することになります。一宮新総裁の下、公務部門において能力のある多くの女性が活躍できるよう、政府の方針の推進に尽力されることを期待をいたします。

「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム(仮称)」の開催について

 「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム(仮称)」であります。女性の活躍促進は世界共通の課題であり、安倍内閣の成長戦略でも全ての女性が活躍できる社会を創ることをその中核のひとつとして掲げております。そこで政府としては、本年夏から秋を目処に「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム(仮称)」を開催をし、国内外で活躍する女性の方々により、女性が働くことによる経済効果や多様な生き方、社会の発展などについて議論をして頂きたいと考えております。政府一体となって準備を進めていくため、加藤官房副長官をチーム長とする準備チームを立ち上げることにいたしました。詳細については、外務省に確認をいただきたいと思います。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.