本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年4月11日(金)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等11件と法律の公布、政令、人事が決定をしました。大臣発言として、経済産業大臣から「エネルギー基本計画について」、法務大臣から「無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律の施行状況及び破壊活動防止法による団体規制の状況に関する国会報告について」、古屋大臣から「無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律の施行状況に関する報告について」、それぞれ御報告があり、私(官房長官)から「再生可能エネルギー等関係閣僚会議の開催について」及び「海外出張不在中の臨時代理等について」申し上げました。
 閣僚懇談会においては、甘利大臣から「消費税率引上げ後の消費動向等について」、稲田大臣から「各行政機関における歴史資料として重要な文書の保有の確認について」、それぞれ御発言があり、私(官房長官)から「春の大型連休における閣僚等の海外出張について」、申し上げました。

再生可能エネルギー等関係閣僚会議について

 再生可能エネルギーについて、政府の司令塔機能の強化、省庁間の連携促進のために、本日の閣議で内閣官房長官を議長とする「再生可能エネルギー等関係閣僚会議」の設置を決定し、閣議後に早速、第一回会合を開催をいたしました。本日の会議では、政府が一丸となって再生可能エネルギーの最大限導入を実現していくこと、また、この観点から、局長級の関係省庁連絡会議を創設することを確認いたしました。詳細は経済産業省に御確認をいただきたいと思います。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.