本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年7月1日(火)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件4件と政令、人事が決定をされました。大臣発言として、私(官房長官)から「正仁親王同妃両殿下のフランス国御旅行及び承子女王殿下のベトナム国御出張について」申し上げ、国土交通大臣から「平成25年度国土交通白書について」、甘利大臣から「『閣僚会議及び閣僚懇談会等の廃止に伴う措置について』の一部改正について」、それぞれ御発言がありました。閣僚懇談会においては、稲田大臣から「行政事業レビュー公開プロセスの総括について」、財務大臣から「予算執行調査について」、太田国土交通大臣から「青い羽根募金運動に対する協力依頼について」、それぞれ御発言がありました。

夏季の節電期間について

 本日7月1日から9月30日まで、「夏季の電力需給対策」として、沖縄を除く全国において節電期間に入ります。今回の節電は、数値目標を伴うものではありませんけれども、この夏の電力需給についても、特に中部及び西日本において非常に厳しい見込みとなっております。国民の皆さんには、電力事情に鑑み、今夏の節電への御協力をお願いをいたします。本件の詳細については、経済産業省にお問い合わせをいただきたいと思います。

安倍総理の岩手県訪問について

 総理日程に関してであります。明日7月2日に、総理が岩手県の被災地を訪問をし、復興の現状等を視察する予定であります。具体的には、大槌町において、災害公営住宅の建設状況や水産加工工場の事業の状況など、復興の進捗状況を視察する予定であります。また、震災後間もなく開始され、大槌町のコミュニティビジネスとして雇用を創出しております「大槌復興刺し子プロジェクト」の現場に伺う予定であります。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.