本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年7月7日(月)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

台風8号の接近について

 大型で非常に強い台風8号は、8日には、猛烈な勢力となって沖縄に接近する恐れがあります。暴風、大雨、高潮等に対する厳重な警戒が必要であります。特に沖縄県におきましては、今晩、特別警報が発表される可能性があり、十分な警戒が必要であります。なお、現時点において被害情報はありません。政府としては4日金曜日から情報収集体制を強化するとともに、本日(7日)9時から古屋防災担当大臣出席の下に、関係省庁災害警戒会議を開催をし、さらに10時45分に官邸危機管理センターに情報連絡室を設置しました。なお、古屋大臣も明日から予定をしておりました海外出張を取りやめ、政府全体として万全の態勢を整えたところであります。引き続き、関係省庁が緊密に連携し、適切に対応して参ります。国民の皆様におかれましては、最新の気象情報、台風情報に十分注意をし、暴風雨が予想される地域においては、暴風や高波、高潮、大雨に厳重に警戒して欲しいと思います。早めの避難・避難準備を心掛けるとともに、自治体からの避難勧告・避難指示が出た場合は速やかに避難していただきたいと思います。外出が危険な場合は、家の中のより安全な場所にとどまっていただきたいと思います。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.