本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年7月7日(月)午後

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

台風8号等に関する関係省庁災害警戒会議の開催について

 本日18時から総理官邸で、第2回目の台風8号等に関する関係省庁災害警戒会議を開催をいたします。この会議では、今夜にも沖縄地方に特別警報が発せられる可能性があることから、私(官房長官)も出席をし、気象庁からの最新の報告を踏まえ、政府としての対応の万全を期すため、関係省庁の対応方針や、体制等について再確認をする予定であります。大型で非常に強い台風8号は、7月の台風としては過去最強クラスであり、今後更に発達をし、明朝から昼過ぎに沖縄地方に最接近する見込みとなっております。西日本の広い範囲で明日以降、大雨・洪水・暴風に対する厳重な警戒が必要であり、引き続き関係省庁が緊密に連携し、適切に対応してまいります。
 なお、会議の内容の説明、早めの避難対応など国民への呼びかけについては、会議終了後に古屋防災担当大臣が会見を行う予定であります。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.