本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年8月5日(火)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件2件と政令、人事が決定をされました。大臣発言として、外務大臣から「クリミア自治共和国及びセヴァストーポリ特別市のロシア連邦への『併合』又はウクライナ東部の不安定化に直接関与していると判断される者に対する資産凍結等の措置について」、防衛大臣から「『平成26年版日本の防衛』について」、安倍総理大臣から「海外出張不在中の臨時代理について」、それぞれ御発言がありました。閣僚懇談会においては、森大臣及び安倍総理大臣から、「『日本再興戦略』改訂2014を踏まえた女性の活躍推進に向けた各府省の取組の推進について」、それぞれ御発言がありました。

ウクライナ情勢をめぐる追加的措置に係る閣議了解について

 去る28日に発表された、ウクライナ情勢をめぐる追加的措置のうち、資産凍結及びクリミア等産品の輸入制限を具体的に実施するため、本日、必要な閣議了解を行いました。措置の概要については、お配りをしている資料を御覧いただきたいと思います。また、詳細については、外務省等にお問い合わせをください。我が国としては、引き続き、G7各国を始めとする国際社会と連携をしながら、ウクライナ情勢の平和的・外交的な解決を目指して参ります。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.