本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年9月10日(水)午後

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

川内原発の原子炉設置変更許可について

 川内原発について、本日、原子力規制委員会によって新規制基準に適合すると認められ、原子炉設置変更許可をすることが決定をされました。原子力については、エネルギー基本計画において、安全性の確保を大前提に、エネルギー需給構造の安定性に寄与する重要なベースロード電源であると位置づけるとともに、原子力規制委員会によって、世界で最も厳しい水準の規制基準に適合すると認められた場合には、その判断を尊重し原子力発電所の再稼働を進めることといたしております。川内原発については、原子力規制委員会よって、再稼働に求められる安全性が確保されることが確認をされました。従って政府としては、エネルギー基本計画に基づき、川内原発の再稼働を進めることといたしております。このような政府の方針について、エネルギー基本計画に基づき、政府として、立地自治体等関係者の理解と協力を得るように取り組むこととし、新規制基準への適合審査の結果や、エネルギー政策、原子力政策の内容、原子力災害対策の内容などを、丁寧に説明してまいります。また、避難計画を含む地域防災計画について、政府として計画の更なる充実のための支援や、その内容の確認を行うと共に、計画の改善強化に継続して取り組んでまいります。実際の再稼働は、今後、原子力規制委員会によって、工事計画認可などの所要の法令上の手続が進められた上で行われます。さらに、再稼働後についても、政府は、関係法令に基づき、責任を持って対処してまいります。なお、鹿児島県知事から文書で政府の方針を明確に示してほしいとの要請を受けております。これについては、今、私(官房長官)が申し上げました政府としての方針を、経済産業大臣が文書によって示すことといたしております。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.