本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年9月1日(月)午後

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

安倍総理のバングラデシュ及びスリランカ訪問について

 諸般の事情が許せば、安倍総理は9月6日から8日までバングラデシュ及びスリランカを訪問し、ハシナ首相及びラージャパクサ大統領とそれぞれ首脳会談を行う予定であります。バングラデシュは、現職総理としては14年ぶりの訪問であります。本年5月のハシナ首相訪日の際に、先方から安倍総理の早期訪問の招請があったことを受けたものであります。今次訪問を通じて、同首相訪日時に立ち上げた包括的パートナーシップを本格的に軌道に乗せたいと考えております。またスリランカは、現職総理大臣としては24年ぶりの訪問であります。今次訪問を通じ、我が国シーレーン上に位置するスリランカとの間で、同じ海洋国家として海洋分野を始めとして幅広い分野での二国間関係を深化・拡大させたいと考えています。また、総理の訪問に合わせて、中小企業を含むこのインフラや食品関連等、三十数社の企業が同行予定であり、両国との経済関係の更なる強化を期待したい、このように考えております。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.