本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年9月24日(水)午後

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

ロシア連邦に対する武器等の輸出制限の厳格化及びロシア連邦の特定銀行等による証券の発行等の禁止措置について

  ウクライナ情勢の不安定化が継続する中で、政府として、今般、次の2つの新たな措置を採ることとし、本日、必要な閣議了解を行いました。第一に、ロシア向けの武器及び軍事用途の汎用品の輸出について、審査手続というものを一層厳格化します。第二に、ロシアの特定銀行等の我が国における証券の発行等を禁止をします。これらの概要については、お配りしている資料をご覧いただきたいと思います。詳細については外務省等にお尋ねを下さい。ロシアがウクライナ危機の平和的解決のために積極的そして明確な行動を行う場合、今般の決定に基づく措置を修正又は解除する用意があります。我が国としては、引き続き、G7各国を始めとする国際社会と連携をしながら、ウクライナ情勢の平和的・外交的な解決を目指していく考えであります。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.