本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年10月28日(火)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等13件と法律案、政令、人事が決定をされました。大臣発言として、私(官房長官)から「エボラ出血熱対策関係閣僚会議の開催について」申し上げ、山谷大臣から「11月5日の地震・津波防災訓練について」御発言がありました。

エボラ出血熱対策関係閣僚会議について

 エボラ出血熱対策関係閣僚会議の開催について申し上げます。エボラ出血熱については、西アフリカで感染が拡大しており、また、スペインやアメリカでは限定的ではありますが、西アフリカからの帰国者からの二次感染の事例も見られております。これまでも関係省庁が連携を取りながら対応をしてきたところでありますけれども、国民の生命・健康を守り、政府としてそのために万全の体制で臨んでいく必要があります。このため、本日、エボラ出血熱について関係省庁の緊密な連携の下、政府一体となって対応すべく「エボラ出血熱対策関係閣僚会議」を開催しました。会議では、まず厚生労働大臣から、昨日発表されたエボラ出血熱の疑い例の検証結果について、陰性との報告がありました。また、総理からは、関係閣僚に対し、引き続き関係機関との連携の上、検疫の徹底、迅速な初動検査等に万全を期すこと、国民に対する迅速かつ的確な情報提供を行い、国民の安心・安全の確保に努めるよう発言がありました。また、関係閣僚会議等を運営し、政府一体となって対策を推進するため、本日付で、内閣官房にエボラ出血熱対策室を、また、関連情報の集約体制を強化するために、官邸危機管理センターに情報連絡室を設置しましたので、併せて御報告をいたします。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.