本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年12月12日(金)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

週末の天候について(世耕弘成内閣官房副長官)

 冒頭、私(官房副長官)の方から週末の天候に関して一言申し上げます。既に北海道では、昨晩(11日)から暴風雪となっている訳ですが、週末にかけて、強い寒気が日本の上空を覆って、広い範囲で大雪や猛吹雪など、大荒れの天気になる地域が出ることが予想されています。
 政府としては、官邸危機管理センターで情報収集体制を強化し、情報収集を始めとした災害応急対策に万全を期すこととしております。昨日、山谷防災担当大臣の方から国民の皆様へ呼び掛けを行ったところであります。
 そして、その内容は、内閣府の防災ホームページ、そしてツイッターあるいは首相官邸災害情報ツイッターに掲載をしているところですが、改めて国民の皆さんにおかれましては、大雪や暴風、猛吹雪に警戒をして、最新の気象情報に御留意をいただきたいということ。特に道路の通行止めや、公共交通機関の運行停止など交通の障害に注意をして不要不急の外出を控えるほか、先日も立ち往生した車両などがありましたので、冬用タイヤの装着、あるいは停電とか通信の途絶というのも発生しておりますので、適宜、食料・燃料の備蓄等、雪への備えをしっかりとっていただくこと。そして、屋根の雪下ろし中の転落など除雪作業中の事故や、屋根からの落雪による事故に十分注意をしていただくことなど、警戒を怠らないよう、改めてお願いを申し上げます。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.