本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年12月27日(土)午後

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 臨時閣議の概要について申し上げます。一般案件8件が決定をされました。大臣発言として、安倍総理大臣及び甘利大臣から「平成27年度予算編成の基本方針について」、石破大臣から「まち・ひと・しごと創生総合戦略について」、安倍総理大臣及び甘利大臣から「地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策について」それぞれ、御発言がありました。

「地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策」及び「平成27年度予算編成の基本方針」について

 先ほど、臨時閣議において、「地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策」及び「平成27年度予算編成の基本方針」が決定をされました。この緊急経済対策をスピード感を持って実行すること。それによって個人消費のてこ入れと地方経済の底上げを図り、経済の好循環を全国津々浦々に拡大をすることができると考えており、速やかにその実施に努めてまいりたいというふうに考えます。また、予算編成の基本方針では、経済再生と財政健全化の両立に向け、聖域を設けずに大胆に歳出を見直しをし、民需主導の持続的な経済成長を促す施策に重点化を図ること、来年度の財政収支改善目標の達成に向け最大限努力すること、こうしたことが、基本的な考え方が、示されております。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.