本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成27年2月12日(木)午後

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

安倍総理の岩手県及び宮城県訪問について(加藤勝信内閣官房副長官)

 安倍総理の岩手県及び宮城県の訪問でございますが、2月14日(土)に総理が岩手県及び宮城県の被災地を訪問し、復興の現状等を視察する予定でございます。具体的には岩手県大船渡市において、被災から復旧した水産加工工場や、魚市場を訪れ、生産効率の向上や、高度な衛生管理などの先進的な取組を視察する予定であります。その後、宮城県気仙沼市において、震災後に創業し、女性に働く場を提供している手編みニット事業者を視察するとともに、先月末に市で初めて入居が開始いたしました災害公営住宅を訪れ、住民の方などと意見交換を行う予定であります。

高浜原発の原子炉設置変更許可について

 高浜原発3号機・4号機について、本日、原子力規制委員会によって、新規制基準に適合すると認められ、川内原発に次いで原子炉設置変更許可をすることが決定されました。政府としては、エネルギー基本計画に基づき、高浜原発3号機・4号機の再稼働を進めることといたします。今後、立地自治体等関係者の理解と協力を得るよう取り組むこととし、新規制基準への適合審査の結果や、エネルギー政策、原子力政策の内容、原子力災害対策の内容などを丁寧に説明してまいります。
 また、引き続き、原子力発電の重要性と再稼働の必要性について、更なる国民理解を図るよう取り組んでまいります。避難計画を含む地域防災計画については、政府として、計画の更なる充実のための支援やその内容の確認を行うとともに、計画の改善・強化に継続して取り組んでまいります。実際の再稼働は、今後、原子力規制委員会によって、工事計画認可などの所要の法令上の手続が進められた上で行われます。さらに再稼働後についても、政府は、関係法令に基づき、責任を持って対処してまいります。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.