本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成27年5月15日(金)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等6件と法律の公布、政令、人事が決定されました。大臣発言として、文部科学大臣及び安倍総理大臣から「教育再生実行会議の『これからの時代に求められる資質・能力と、それを培う教育、教師の在り方について』」、安倍総理から「海外出張不在中の臨時代理等について」それぞれ御発言がありました。
 閣僚懇談会においては、安倍総理大臣及び有村大臣から「女性活躍の更なる加速に向けた取組について」それぞれ御発言がありました。

物価問題に関する関係閣僚会議について

 本日、閣議前に物価問題に関する関係閣僚会議を開催をいたしました。本日の会議においては、「関西電力株式会社の供給約款変更認可申請に係る査定方針」を認めることが了承されました。規制部門の値上げ幅については、厳正な審査の結果、値上げ申請時の10.23%から8.36%への圧縮となります。加えて、需要のピークを迎える夏の負担を軽減するため、激変緩和措置として、実施から4ヶ月間を更に3.7%以上の値上げ幅を圧縮し、その間の値上げ幅は4.62%となります。なお、原油価格下落の効果も加わり、標準的な家庭が支払う電気料金は、値上げ申請時の昨年12月との比較で、来月は2%程度の増加に圧縮されることになります。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.