本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成27年6月5日(金)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等17件と法律の公布、政令、人事が決定されました。大臣発言として、有村大臣から「『平成26年度子ども・若者の状況及び子ども・若者育成支援施策の実施状況』について」、環境大臣から「『平成27年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書』について」、総務大臣から「『国の債権管理等に関する行政評価・監視』の結果について」、安倍総理大臣から「海外出張不在中の臨時代理等について」、それぞれ御発言がありました。

観光立国推進閣僚会議について

 本日、閣議前に観光立国推進閣僚会議を開催し、「観光立国実現に向けたアクション・プログラム2015」を決定をしました。今回のプログラムは、来るべく、「2000万人時代」を万全の備えで迎えるためにCIQの体制を強化することを盛り込んだほか、免税店については2年前の4千店余りから1万8千店余りへと4倍以上増えているものの、地方部の免税店について現在6千店余りにとどまっております。これを2020年に2万店規模に拡大することを目指すことにしてます。
 また、外国人観光客の国内消費額が2年前の1兆円余りから2兆円までに倍増しているところでありますけども、訪日2000万人の年には4兆円へと、更に倍増することを目指すことが決定をされました。
 訪日外国人の増加の流れを一過性に終わらせることなく、全国津々浦々に観光客を呼び込むために、今後、政府一丸となって強力に施策を推進をしてまいります。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.