本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成27年8月4日(火)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等8件と政令、人事が決定をされました。大臣発言として、安倍総理大臣から「海外出張不在中の臨時代理について」御発言がありました。

安倍総理の「広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式」及び「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」への参列について

 総理の広島県・長崎県訪問についてであります。安倍総理は、8月5日、6日に広島県を訪問し、「広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式典」に参列する予定であります。また、9日に長崎県を訪問し、「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」に参列する予定であります。

普天間飛行場の辺野古移設について

 沖縄問題でありますけれども、普天間飛行場の辺野古移設に関して、沖縄県では、第三者委員会の報告書が翁長知事に提出をされて、埋立承認の取消し等が検討されております。そこで、政府としては、8月10日月曜日から9月9日水曜日までの間、工事を一時中断をし、改めて辺野古移設に関する政府の考え方を沖縄県に説明するとともに、問題の解決に向けて、集中的に協議を行うことといたしました。また、沖縄県が在日米軍に申請していた、辺野古沖の臨時制限区域における立入調査について、沖縄県がこの期間中に調査できるように決定をする予定であります。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.