本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成27年9月11日(金)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等8件と法律の公布、政令、人事が決定をされました。大臣発言として、私(官房長官)から「国際的に脅威となる感染症対策関係閣僚会議の開催について」申し上げ、厚生労働大臣から「100歳の高齢者へのお祝い状及び記念品の贈呈について」、文部科学大臣から「国立大学法人の長の人事について」それぞれ御発言がありました。

国際的に脅威となる感染症対策関係閣僚会議について

 本日の閣議後に、総理が主宰する「国際的に脅威となる感染症対策関係閣僚会議」を開催をしました。昨年3月以降、エボラ出血熱やMERSといった感染症は、国際社会にとって大きな脅威となってます。また、先のエルマウ・サミットでも、各国や国際機関等が協調して感染症に対応することが首脳宣言にも盛り込まれておるところであります。我が国でも対策の強化が急務となっております。このため、国際的に脅威となる感染症対策について、関係行政機関の緊密な連携の下に、その効果的かつ総合的な推進を図るため本閣僚会議を開催し、基本方針を決定するとともに、閣僚会議の下に、関係省庁の緊密な連携を図っていくために「国際的に脅威となる感染症対策推進チーム」、これを設置しました。また、閣僚会議を運営し、政府一体となった対策を推進するために、内閣官房に「国際感染症対策調整室」を設置をしました。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.