本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成27年9月25日(金)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等16件と条約及び法律の公布、政令、人事が決定をされました。大臣発言として、総務大臣から「消費者物価指数について」御発言があり、私(官房長官)から「憲仁親王妃久子殿下のポーランド国御旅行について」申し上げ、外務大臣から「欧州における難民・移民問題に対する緊急無償資金協力並びにレバノンに流入したシリア難民及びホストコミュニティーに対する緊急無償資金協力について」、厚生労働大臣から「赤い羽根共同募金運動に対する協力について」それぞれ御発言があり、私(官房長官)、総務大臣、外務大臣、厚生労働大臣、農林水産大臣、経済産業大臣及び国土交通大臣から「独立行政法人の長の人事について」それぞれ申し上げ、文部科学大臣から「独立行政法人及び国立大学法人の長の人事について」、安倍総理大臣から「海外出張不在中の臨時代理等について」それぞれ御発言がありました。

内閣官房、内閣府及び内閣府所管の独立行政法人の人事について

 本日の閣議で決定した内閣官房、内閣府及び内閣府所管の独立行政法人の人事について申し上げます。本日付で内閣総務官河内隆を内閣府に出向させ、内閣府大臣官房長に充て、その後任として内閣総務官室内閣審議官山﨑重孝を充てることを、また、同じく同日付けで内閣府賞勲局長黒羽亮輔が退官し、その後任に内閣府大臣官房長幸田徳之を充てることを決定をいたしました。10月1日付で独立行政法人北方領土問題対策協会理事長荒川研を再任することが了解をされました。

安倍総理のニューヨーク国連総会出席及びジャマイカ訪問について

 安倍総理は、諸般の事情が許せば、9月26日から10月2日までニューヨークでの国連総会に出席するとともにジャマイカを訪問をいたします。安倍総理は、国連総会では29日に一般討論演説を行うとともに、27日に「持続可能な開発アジェンダを採択するサミット」においても演説をする予定であります。この機会に関係国首脳等との会談も行う予定であります。また、安倍総理はジャマイカ滞在中、ミラー・ジャマイカ首相との会談等を行う予定であります。安倍総理の米国及びジャマイカ訪問は、国際社会が直面するグローバルな課題に対する日本の考え方を積極的に発信するとともに、各国首脳と信頼関係を深める良い機会と考えます。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.