本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成28年3月22日(火)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等11件と政令、人事が決定されました。大臣発言として、安倍総理大臣及び防衛大臣から「平和安全法制の施行について」、総務大臣から「人口減少社会に的確に対応する地方行政体制及びガバナンスのあり方に関する地方制度調査会の答申について」、厚生労働大臣から「独立行政法人の長の人事について」、それぞれ御発言がありました。

まち・ひと・しごと創生本部について

 本日、閣議前にまち・ひと・しごと創生本部を開催をし、政府関係機関移転基本方針を決定をいたしました。今回の取組は、東京一極集中の是正を図るため、地方の自主的、主体的取組を国が支援することを基本とする地方創生の考え方に即し、地方からの提案を受けて、地域における「しごと」と「ひと」の好循環を促進することを目指して検討を行ったものであります。政府としては、この取組が、国と地方の双方にとって有意義なものとなり、地方創生に大きな効果をもたらすよう努めてまいります。

すべての女性が輝く社会づくり本部について

 本日、閣議後に、「すべての女性が輝く社会づくり本部」会合が開催をされました。本部においては「女性の活躍推進に向けた公共調達及び補助金の活用に関する取組指針」を決定をいたしました。この「取組指針」に基づき、各府省は、価格以外の要素を評価する、いわゆる総合評価落札方式や企画競争方式で調達を行う場合に、ワーク・ライフ・バランスを推進する企業を加点評価する取組を、原則として来年度中に開始をします。公共調達を企業が働き方改革を進める新しいインセンティブとして、政府一丸となって推進をしてまいります。

ポロシェンコ・ウクライナ大統領夫妻の来日について

 4月5日(火)から7日(木)までの日程で、ペトロ・ポロシェンコ・ウクライナ大統領夫妻が日本政府の招待で訪日をします。滞在中、安倍総理はポロシェンコ大統領と首脳会談を行い、夕食会を開催をする予定であります。首脳会談では、5月のG7伊勢志摩サミットを見すえ、ウクライナ情勢につき真剣かつ率直な意見交換を行う予定であり、安倍総理からは、G7議長国として、我が国がウクライナ情勢の平和的解決に関与し、同国の国内改革を引き続き後押ししていくとの決意と姿勢を示していく考えであります。今回の訪日を通じて、日・ウクライナ関係の一層の強化が期待をされます。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.