本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成28年4月18日(月)午後

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

熊本県熊本地方を震源とする地震について(11)

 熊本地震について余震があり、引き続き警戒が必要であります。これまでの地震回数は、本日15時現在、540回であります。一連の地震による死者数は42名、また、熊本県を中心に重傷者212名、軽傷者889名を把握してます。
 引き続き、消防、警察、自衛隊によって、特に被害が集中しております南阿蘇村を中心に、捜索・救助活動に当たっております。ライフラインは引き続き復旧しつつあり、電力は約2万6千戸で停電、ガスは約10万5千戸で供給停止、水道は約15万8千戸で断水となっております。電力は、前回会見時から約8千戸の減であります。
 また、水道は前回会見時から約8万7千戸の減でありますけれども、本日中に更に2万7千戸、更に数日中に7万7千戸、いわゆる熊本市全域においては、数日中に復旧される予定であります。
 なお、原発については、原子力規制庁から引き続き異常はないとの報告を受けております。被災者の生活支援を迅速かつ強力に進めるため、「被災者生活支援チーム」を中心に生活支援を迅速かつ強力に進めていきたいというふうに思います。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.