本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成28年4月27日(水)午後

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

熊本県熊本地方を震源とする地震について(25)

 これまでの地震回数は、本日13時現在で952回であります。更に変更になった部分だけ読ませていただきます。ガスは約3万6千戸で供給停止。前回会見時から約3千戸の減です。既に約65パーセント復旧済みであります。さらに、供給のために今全力を挙げて取り組んでいるところであります。
 先ほど、総理出席の下に、第18回非常災害対策本部会議を開催をいたしました。総理からは、公営住宅等の応急的な住まいへの入居者の決定について、罹災証明書は後から提示しても良いこととするなど柔軟な対応を行い、更にプロセスを早めること。被災された方々の権利や利益を守るため、今般の地震を「特定非常災害」に指定するための閣議決定手続を急ぎ、被災された方々の運転免許証や飲食店営業許可の有効期間の延長などの特例措置を講じること。こうした指示がありました。
 政府としては、引き続き、捜索・救助活動と被災者の生活支援に全力で取り組んでまいります。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.