本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成28年5月24日(火)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等20件と条約及び法律の公布、政令、人事が決定をされました。大臣発言として、島尻大臣から「『科学技術イノベーション総合戦略2016』について」、農林水産大臣から「森林・林業基本計画の変更及び全国森林計画の一部変更について」、環境大臣から「森林・林業基本計画の変更について」、加藤大臣から「『平成27年度障害者施策の概況』について」及び「『少子化社会対策白書』について」、河野大臣から「消費者白書について」、総務大臣から「平成27年度政策評価等の実施状況及びこれら結果の政策への反映状況に関する報告について」、文部科学大臣及び安倍総理大臣から「教育再生実行会議の『全ての子供たちの能力を伸ばし可能性を開花させる教育へ(第九次提言)』について」、外務大臣から「ベトナムにおける干ばつ・塩水遡上被害及びパプアニューギニアにおける干ばつ被害に対する緊急無償資金協力について」、財務大臣から「平成27年末現在の対外の貸借に関する報告書及び平成27年中の国際収支に関する報告書について」、財務大臣、経済産業大臣及び国土交通大臣から「特殊会社の長の人事について」、それぞれ御発言がありました。閣僚懇談会においては、私(官房長官)から「緊急事態における迅速な閣議手続について」申し上げました。

国土強靱化推進本部について

 本日の閣議前に、国土強靱化推進本部を開催し「国土強靱化アクションプラン2016」を決定しました。これは、国土強靱化基本計画の着実な推進のために、今年度取り組むべき事項をまとめたものであり、昨年の関東・東北豪雨を踏まえた水害対策の強化等を図るとともに、民間の取組の促進や「世界津波の日」に向けた重点的な普及啓発など、国土強靱化の裾野を広げる取組を強化することとしております。また、熊本地震を契機として、国土強靱化の取組についても議論を深め、重点的に推進をしてまいります。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.