本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成28年6月6日(月)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

平成28年熊本地震に係る初動対応検証チームの開催について

 本日、熊本地震に係る初動対応検証チーム第1回会合を開催をいたします。
 自然災害が多発する我が国において、国民の生命、財産を守るためには、発生した災害から学べるものは全て学び、そして、以後の災害対応に活かしていくということが極めて重要だと考えます。被災地では、いまだ多くの方が避難生活を余儀なくされておりますが、被災地のニーズは、初動対応から生活再建、事業支援など、復旧・復興へと移っております。
 そこで、関係者の記憶が新しいうちに、熊本地震での初動対応、また生活支援策に関する検証を、二段階で進めることといたしております。第一弾は、本日開催する初動対応検証チームであり、杉田(官房)副長官の下に、6月中をめどに、熊本地震発生直後に立ち上げた被災者生活支援チームで対応した、自治体支援、物資輸送、避難所運営の3分野について検証を行います。その上で、第二弾として、7月以降に、私(官房長官)が座長を務める中央防災会議・防災対策実行会議に、部外有識者、被災自治体、関係省庁からなるワーキンググループを設けて、初動対応検証チームの議論等も踏まえつつ、応急対策・生活支援の在り方について、全般的な検証を行います。
 そして、その結果を提言として取りまとめ、制度面や運用面の制度改正につなげていきたい、こういうふうに思います。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.