本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成28年7月12日(火)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件6件と政令、人事が決定されました。大臣発言として、財務大臣から「東京オリンピック競技大会及び東京パラリンピック競技大会を記念する貨幣の発行について」、文部科学大臣から「平成27年度文部科学白書について」、国土交通大臣から「独立行政法人の長の人事について」、安倍総理大臣から「海外出張不在中の臨時代理について」、それぞれ御発言がありました。

安倍総理のモンゴル訪問について

 安倍総理は、7月14日から7月16日まで、モンゴルに出張し、今年で20周年を迎えるアジア・欧州会議、いわゆるASEM、第11回首脳会合に出席をします。同首脳会合において、総理は、テロ、国際経済や地域情勢など、アジアと欧州の共通の課題に関する日本の立場と取組について発信をするほか、この機会を活用して各国と首脳会談を行う予定であります。また、モンゴル国を公式訪問し、エルベグドルジ大統領との間で首脳会談を行います。

犯罪対策閣僚会議について

 本日、閣議後に犯罪対策閣僚会議が開催をされました。会議においては、昨日、国際組織犯罪等・国際テロ対策推進本部で取りまとめたバングラデシュにおけるテロ事案を受けた取組について報告がされました。総理からは、各種テロ対策を一層強力に推進することが重要であり、特に、官邸を司令塔として「国際テロ情報収集ユニット」の体制の増強、海外における邦人に対する迅速な情報発信の徹底、水際対策の強化、官民一体となった「日本型テロ対策」などに取り組むとともに、国際社会との連携を強化していきたいとの御指示がありました。このほか、児童ポルノ排除総合対策、再犯防止対策に関する取組や犯罪諸対策の進捗状況等について報告・決定がされました。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.