本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成28年7月2日(土)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

バングラデシュ・ダッカにおける襲撃事案について(1)

 在バングラデシュ日本国大使館によれば、現地時間1日21時30分、日本時間2日0時30分頃、ダッカ市内のレストランにおいて武装グループが人質を取って立てこもり、警察との銃撃戦が発生をし、これにより警察官等に負傷者が発生をしている模様であります。本件に日本人が含まれている可能性もあることから、現在、事実関係の確認に全力を挙げております。総理からは、情報の収集、事実関係の確認に全力を挙げること、バングラデシュを始め関係各国と緊密に協力をし、人命第一に対応することの2点の指示がありました。政府の対応についてでありますけども、バングラデシュ日本国大使館に、現地対策本部を日本時間2日午前2時45分に設置をし、バングラデシュに滞在する在留邦人及び旅行者に対して、注意喚起、メールの一斉送信であります、を行いました。日本時間2日午前3時であります。また官邸に情報連絡室を設置をし、午前4時50分であります、情報収集に当たるとともに、現在、これを官邸対策室に改組して、人命優先に対応しているところであります。更に国際テロ情報収集ユニットの関係者を現地に派遣し、情報収集に当たらせることにしました。
 なお、本件発生を受けて、安倍総理は本日予定されていた北海道への遊説を中止をいたします。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.