本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成28年7月2日(土)午後

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

バングラデシュ・ダッカにおける襲撃事案について(5)

 バングラデシュにおけるテロ事案に関し、7名の日本人の安否が確認できない状況にありましたが、渡邉在バングラデシュ大使を始めとする大使関係者が日本時間の本日午後9時40分頃に、バングラデシュ政府が御遺体を搬送した病院において、その中に7名の日本人が含まれていることを確認いたしました。写真や所持品などから、この7名はいずれもJICAプロジェクトのコンサルタント関係者であり、男性5名、女性2名であります。
 政府としては、対応に万全を尽くしてきましたけれども、バングラデシュの発展のために尽力をされた方々がこのような結果に終わったことは痛恨の極みであり、残念至極であります。お亡くなりになられた方々の御冥福を心からお祈りを申し上げます。政府として、なし得る限りの支援をしてまいりたいと思います。この一環として、明日にも政府専用機を派遣すべく、準備を整えているところであります。
 残虐非道なテロで罪のない方々の命が奪われ、強い憤りを覚えます。いかなる理由であれ、テロは決して許されるものではなく、断固として非難します。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.