本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成28年8月15日(月)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等25件と政令、人事が決定されました。大臣発言として、山本幸三大臣から「一般職の職員の給与についての人事院勧告等について」、安倍総理大臣から「海外出張不在中の臨時代理について」、それぞれ御発言がありました。
 閣僚懇談会においては、農林水産大臣から「北朝鮮による弾道ミサイル発射について」、御発言がありました。

給与関係閣僚会議について

 去る8月8日に人事院から給与勧告を受け取り、本日、給与関係閣僚会議を開催をし、関係閣僚からの御意見を頂戴をし、本年度の給与改定の取扱いの検討に着手をしたところであります。国家公務員の給与の取扱いについては、人事院勧告制度を尊重するとの基本姿勢に立ち、適正な結論を得るよう、国の財政状況、経済社会情勢など国政全般の観点から検討してまいりたいと考えております。

フィリップ・ベルギー王国国王王妃両陛下の来日について

 本日の閣議において、フィリップ・ベルギー王国国王王妃両陛下を10月11日から14日までの間、国賓として接遇することを決定しました。両陛下滞在中には、歓迎行事、天皇皇后両陛下御会見、宮中晩さん会等を実施する予定であります。本年、我が国とベルギーは、外交関係樹立150周年を迎え、我が国の皇室とベルギーの王室との間でも、親密な御交流が積み重ねられてきております。また、ベルギーは基本的価値を共有する重要なパートナーであります。ベルギーには200社以上の日系企業が進出しており、政治、経済関係を含めた幅広い分野での関係強化は非常に重要であります。今回のフィリップ国王王妃両陛下の御訪日により、これまでに築かれてきた両国間の様々な分野の友好親善・協力関係が、一層進展することを期待をします。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.