平成28年11月16日(水)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

安倍総理の米国立寄り並びにペルー及びアルゼンチン訪問について

 安倍総理は、17日に米国に立ち寄り、11月18日から11月21日まで、ペルー及びアルゼンチンを訪問をします。まず、往路にニューヨークに立ち寄り、トランプ次期大統領と会談を行う予定で調整をいたしております。その後、ペルーでは、今回で6回目の出席となりますAPEC(アジア太平洋経済協力)首脳会議において、現下の世界的な経済情勢を踏まえ、アジア太平洋地域の貿易・投資の自由化に向けた様々な問題について議論を行う予定であります。これに先立って、ペルーを公式訪問し、クチンスキー大統領との会談を行う予定です。このAPEC首脳会談の機会を捉え、ロシアのプーチン大統領との会談を始めとする二国間会談等を行う予定でもあります。また、日本の現職総理大臣としては、57年ぶりにアルゼンチンを公式訪問し、マクリ大統領との会談を行う予定であります。

関連リンク