本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成29年3月17日(金)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等20件と政令、人事が決定されました。大臣発言として、総務大臣から「『地方財政の状況』について」及び「平成28年度の特別交付税及び震災復興特別交付税の3月交付について」、石井大臣から「特定複合観光施設区域整備推進本部令等について」、厚生労働大臣から「春闘情勢について」、安倍総理大臣から「海外出張不在中の臨時代理等について」、それぞれ御発言がありました。

安倍総理のドイツ・フランス・EU及びイタリア訪問について

 安倍総理大臣は、3月19日から22日までの間、ドイツ、フランス、EU、イタリアを訪問をいたします。今回の訪問を通じて、訪問する各国等との間で二国間関係や世界が直面する課題について率直に意見交換を行い、日本とヨーロッパが連携して地域と世界の平和と繁栄に貢献していくことを確認をしたいと思ってます。また、この機会にG7の前議長として、5月にイタリア・タオルミーナで行われますG7サミットに向けても意見交換を行う予定であります。なお、ドイツでは、メルケル首相からの招待を受け、ハノーバーで開催をされます世界最大級の情報通信機器に関する展示会に出席の予定であります。

IR推進本部の設置について

 いわゆるIR(統合型リゾート)については、昨年末に成立をしたIR推進法において設置することとされておりますIR推進本部等を今月24日付けで設置するための政令が、本日、閣議決定をされました。第1回の本部会合は、準備が整い次第、開催をしたいと思います。本件に関し、閣議において石井国務大臣から、IR推進本部での今後の検討に対して、関係閣僚の協力をお願いする発言がありました。なお、ギャンブル等依存症については、昨年末に「ギャンブル等依存症対策推進関係閣僚会議」を設置をし、必要な対策を徹底的かつ包括的に講ずることにいたしております。今後、依存症対策を含め、IR推進法の国会での御審議や附帯決議を踏まえて、適切に対応してまいります。

サイバーセキュリティの日及びサイバーセキュリティ月間について

 政府では、国民の皆様にサイバーセキュリティに関する意識や知識の浸透を図るべく、3月18日を「サイバーの日」と定め、2月1日から3月18日までを「サイバーセキュリティ月間」として、様々な取組を行ってまいりました。本日は、政府機関に対するサイバー攻撃について、実践的な対処能力の向上を図るために、1府12省庁の代表者が参加して競技形式の訓練を実施をいたします。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.