本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成29年6月9日(金)午後

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

臨時閣議の概要について

 臨時閣議の概要について申し上げます。一般案件4件と人事が決定されました。大臣発言として、石原大臣及び安倍総理大臣から「『経済財政運営と改革の基本方針2017』及び『未来投資戦略2017』について」、山本幸三大臣から「『まち・ひと・しごと創生基本方針2017』について」及び「『規制改革実施計画』について」、安倍総理大臣から「海外出張不在中の臨時代理等について」、それぞれ御発言がありました。
 本日の臨時閣議において「経済財政運営と改革の基本方針2017」、「未来投資戦略2017」、「規制改革実施計画」、「まち・ひと・しごと創生基本方針2017」を閣議決定いたしました。骨太方針は、人材への投資を通じた生産性の向上を通じ、成長と分配の好循環を加速し、経済再生なくして財政健全化なしとの方針の下に、デフレ脱却・経済再生、歳出改革、歳入改革という3つの改革を確実に進めていきます。未来投資戦略は、イノベーションを、あらゆる産業や日常生活に取り入れ社会問題を解決するSociety 5.0の実現に向け、成長戦略の実行に取り組みます。あわせて、規制改革実施計画に基づき、旧来の仕組みにとらわれず、牛乳・乳製品の流通改革などの分野で、柔軟に規制や制度を見直すことにより強い経済をつくります。また、「まち・ひと・しごと創生基本方針2017」は、地方創生に資する大学改革等、ローカル・アベノミクスの一層の推進や東京一極集中の是正に取り組みます。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.