本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成29年8月15日(火)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件6件と条約の公布、政令、人事が決定されました。大臣発言として、法務大臣から「第14回国際連合犯罪防止刑事司法会議の開催地について」、梶山大臣から「一般職の職員の給与についての人事院勧告等について」、安倍総理大臣から「海外出張不在中の臨時代理等について」、それぞれ御発言がありました。

大臣補佐官の人事について

 大臣補佐官の人事について申し上げます。本日、15日付けで、江﨑内閣府特命担当大臣の大臣補佐官として、元内閣府特命担当大臣で、鶴保前大臣の大臣補佐官も務められていた島尻安伊子氏を任命することといたしました。島尻氏は、沖縄政策を担当する内閣府特命担当大臣を始め、自由民主党の沖縄振興に関する特別委員会事務局長等の要職を務められるなど、沖縄振興策に取り組んでこられました。島尻氏については、沖縄振興に関する重要政策、特に子供の貧困緊急対策の推進を担当していただくこととしております。

内閣官房参与の人事について

 内閣官房参与の人事について申し上げます。本日付けで、前経済産業事務次官の菅原郁郎氏を内閣官房参与に任命いたします。菅原氏は、経済産業省において、長く産業政策に携わり、優れた識見を有しておられることから、経済再生等に関し、総理に対し、情報提供や助言を行っていただくことになっています。

テリーザ・メイ英国首相の来日について

 本日の閣議において、メイ英国首相を、8月30日から9月1日まで、公賓として招待することが了解されました。滞在中、天皇陛下は、メイ首相を御引見になられます。また、安倍総理は、メイ首相と会談し、夕食会を催す予定です。我が国と英国は、基本的価値を共有する、グローバルな戦略的パートナーであります。今回のメイ首相の訪日を契機に、安全保障、経済等の幅広い分野において、日英両国の協力関係が一層強化されることを期待します。

給与関係閣僚会議について

 去る8月8日に、人事院勧告を受け取り、本日、給与関係閣僚会議を開催し、関係閣僚から御意見を頂戴し、本年度の給与改定の取扱いの検討に着手したところであります。国家公務員の給与の取扱いについては、人事院勧告制度を尊重するとの基本姿勢に立ち、適正な結論を得られるよう、国の財政状況、経済社会情勢など国政全般の観点から、検討してまいりたいと考えます。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.