平成30年4月27日(金)午前

 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等24件と法律案、政令、人事が決定されました。大臣発言として、総務大臣から「労働力調査結果について」、厚生労働大臣から「有効求人倍率(平成30年3月)について」、環境大臣から「特殊会社の長の人事について」、それぞれ御発言がありました。
 閣僚懇談会においては、福井大臣から「平成30年度消費者月間について」、復興大臣から「被災地域企業新事業ハンズオン支援事業について」、それぞれ御発言がありました。

安倍総理のアラブ首長国連邦、ヨルダン、イスラエル及びパレスチナ訪問について

 現在、各般の手続きを行っているところでありますが、安倍総理は4月29日から5月3日まで、アラブ首長国連邦、ヨルダン、イスラエル、パレスチナ訪問する予定であります。アラブ首長国連邦は2013年5月以来、5年ぶりの訪問となります。また、ヨルダン、イスラエル、パレスチナについては、2015年1月以来、3年ぶりの訪問となります。今回の訪問では、まず、我が国のエネルギー安全保障上、極めて重要なアラブ首長国連邦との間で、エネルギー分野を含む広範な協力関係を確認することになります。また、中東地域の安定に不可欠な役割を果たすヨルダンとの協力関係も確認をいたします。イスラエル及びパレスチナでは、中東和平問題が厳しい局面にある中、我が国として、両当事者との良好な関係をいかし、問題解決に向けた積極的な関与について表明することになります。今回の訪問には、企業関係者などで構成される経済ミッションが同行予定であり、各国との経済関係の更なる強化が期待をされます。

関連リンク