平成30年9月6日(木)午前 | 平成30年 | 官房長官記者会見 | 記者会見 | 首相官邸ホームページ

本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成30年9月6日(木)午前

 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

北海道胆振地方中東部を震源とする地震について(1)

 本日、3時8分頃、北海道胆振地方中東部を震源とする最大震度6強の地震が発生しました。この地震による津波による被害の心配はありません。また、原発に関する異常の情報もありません。政府としましては3時9分に、官邸危機管理センターに官邸対策室を設置し、現在被害状況の把握に全力で当たっております。この危機的状況に対し、総理から3時10分に、早急に被害状況を把握すること。地方自治体とも緊密に連携し、政府一体となって、被災者の救命・救助等の災害応急対策に全力で取り組むこと。被害の拡大防止の措置を徹底すること。揺れが大きかった地域の皆様は、自治体などの避難情報のほか、テレビ、ラジオなどの情報にも注意し、お互いに助け合い行動していただくようお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.