令和2年12月11日(金)午前

 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等33件、政令、人事が決定されました。大臣発言として、小此木大臣から「国土強靱化の加速化、深化に向けて」、復興大臣から「東日本大震災からの復興の状況に関する報告について」、それぞれ御発言がありました。私(官房長官)から、お手元に配布のとおり、「令和2年度第3次補正予算及び令和3年度予算の編成について」、申し上げました。閣僚懇談会においては、河野大臣から「秋の年次公開検証の指摘への対応等について」、財務大臣から「秋の年次公開検証について」、それぞれ御発言がありました。

中東地域における日本関係船舶の安全確保に関する政府の取組に関する閣議決定の変更について

 本日、国家安全保障会議及び閣議におきまして、「中東地域における日本関係船舶の安全確保に関する政府の取組に関する閣議決定の変更」について、決定がなされました。これにより、中東地域における日本関係船舶の安全の確保のための自衛隊による情報収集活動について、活動期間が1年間延長されることとなりました。我が国は原油輸入の約9割を中東に依存し、新型コロナウイルス感染拡大下においても、その重要性は変わりありません。一方で、中東地域における高い緊張状態は継続しており、航行船舶に対する事案も発生しております。今般の閣議決定を踏まえ、引き続き日本関係船舶の安全確保に向けた取組を進めてまいります。

関連リンク