首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸 官房長官
[官房長官発表(速報)] [官房長官発表] [官房長官談話]
官房長官発表
 

平成14年2月26日(火) 午前

〇 閣議の概要について

 閣議の概要を申し上げます。
 政令案件として、お手元の資料のとおり決定されました。
 一般案件として、「債務救済措置に関する日本国政府とザンビア共和国政府との間の2の書簡の交換」について、外13件が決定されました。
 次に、大臣発言として、文部科学大臣から、「日本体育・学校健康センター理事長の人事」について、発言がありました。
 閣議は以上です。

  (閣議案件名については「閣議案件」に2月27日掲載予定)


〇 知的財産戦略会議の開催の決定について

 お手元にお配りしたとおり、内閣総理大臣決裁により、知的財産戦略会議の開催を決定いたしました。
 今後我が国産業の国際競争力を強化し、経済を活性化していくためには、研究活動や創造活動の成果を知的財産として戦略的に保護・ 活用していくことが重要であります。このため、有識者の方々から率直な意見をいただき、我が国として知的財産戦略を樹立し、必要な政策を強力に進めていくために本会議を開催するものであります。
 第1回会合は、3月20日(水)に開催する予定であり、座長は、小泉総理のご指示により、東北大学総長の阿部博之さんにお願いしております。
 詳細は、内閣官房副長官補室にお問い合わせください。


〇 アフガニスタンの女性支援に関する懇談会の開催について

 お手元にお配りしてありますけれども、内閣府で、男女共同参画の懇談会として、アフガニスタンの女性支援に関する懇談会の開催をすることといたしました。第1回会合を明日、2月27日に行います。
 これは先に我が国で開催されましたアフガニスタン復興支援国際会議でもって、女性の地位向上、女性のニーズへの対処が重要とされたことなどを踏まえまして、各分野の有識者の方々にお集まりをいただきまして、アフガニスタンの女性に我が国としてどのような支援を行っていくかということを男女共同参画会議の立場から検討すると、こういうものであります。
 懇談会の会長は男女共同参画会議議員でもあります原ひろ子・放送大学教授にお願いをし、5月末を目処に提言をまとめていただく予定であります。
 詳細は、内閣府男女共同参画局にお問い合わせを願います。



−−−以 上−−−


バックナンバー