首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸 官房長官
トップ官房長官記者発表
官房長官発表
 

平成16年9月10日(金)午後


○ 臨時閣議の概要について(郵政民営化の基本方針の決定等)

 先程の臨時閣議の概要を申し上げます。
 一般案件として「郵政民営化の基本方針」について、及び「郵政民営化推進本部の設置」について、決定されました。
 次に、大臣発言として、  
 まず、経済財政政策担当大臣から「郵政民営化については、これまで経済財政諮問会議において議論してきたが、総理のリーダーシップの下で、関係閣僚の御協力により、基本方針を取りまとめることができた。郵政民営化は、小泉内閣が進めてきた改革の本丸でありこれを実現することによって、国民に大きな利益がもたらされるものと期待される。本基本方針取りまとめに当たって、関係閣僚の御協力に感謝する」旨、発言がございました。
 また、小泉総理からは「明治以来の大改革であり、改革の本丸である『郵政民営化の基本方針』及び『郵政民営化推進本部の設置』について、本日閣議決定することができた。この間の経済財政政策担当大臣、総務大臣をはじめとする関係各大臣のご尽力に感謝する。今後、この基本方針に基づき、与党等とも緊密に調整を行いつつ、更に詳細な制度設計に取組み、郵政民営化法案を次期通常国会に提出する。そのため、関係各大臣には、引き続き、積極的に取り組まれたい」旨、発言がございました。
 政府といたしましては、総理の発言にもありましたように、今後、この基本方針に基づき、与党等とも緊密に調整を行いつつ、更に詳細な制度設計及び法案準備に全力を挙げる所存でございます。



−−−以 上−−−


バックナンバー