平成21年10月6日(火)午前
▼動画版
○閣議の概要について
 一般案件として、天皇陛下御在位20年記念式典を、来る11月12日、国立劇場において、天皇皇后両陛下御臨席のもとに挙行することについて決定され、私(官房長官)から、これに関連する発言をいたしました。
 また、来る10月の24日から27日まで我が国を訪問されるオランダ王国首相ヤン・ペーター・バルケネンデ閣下を、公賓として接遇することについて了解をされたところであります。
 次に、「日中韓サミット」出席等のため外務大臣の中国出張、「世界貿易機関関係要人との意見交換」のために農林水産大臣のアメリカ出張について了解をされました。鳩山総理から、両大臣の出張不在中は、環境大臣を、農林水産大臣臨時代理に、私(官房長官)を、外務大臣臨時代理に、それぞれ指定する趣旨の発言がございました。
 また、その他の人事案件についても決定されました。総務大臣の方から「労働力調査結果等」についての発言、厚生労働大臣から「有効求人倍率」について、文部科学大臣から「2016年のオリンピック・パラリンピック競技会の開催地の決定」について、ご発言がございました。
 閣議後の閣僚懇談会につきましては、財務大臣の方から「7か国財務大臣・中央銀行総裁会議等」についての状況の、発言がございました。
○行政刷新会議議員の決定について
 なお、本日、行政刷新会議のメンバーが決定をいたしました。仙谷大臣から、閣議後の会見で発表することとなっておりますので、このことをお伝えをいたしたいと思います。
 なお、閣僚懇談会の方で仙谷行政刷新担当大臣の方から、今日、午後、夕方、総理の方に補正のとりまとめ、それぞれ各省庁取りまとめの報告を総理にしたいと、こういう趣旨の発言がございました。

バックナンバー