首相官邸 東日本大震災への対応〜首相官邸災害対策ページ〜 首相官邸 トップページへ



このページは、過去の「東日本大震災」関連ページを記録のために保存しているものであり、掲載されている情報は、最新のものとは限りませんので、御留意ください。また、リンク切れを起こしている可能性もありますので、御理解願います。


全国に避難している被災者の方々へ


平成23年5月26日


 東日本大震災の被災者の方で、岩手・宮城・福島などの被災県から県外へ避難されている方は、日本の全都道府県で確認されており、その人数は数万人規模となっていますが、まだ避難先の市町村に所在を連絡されていない方が数千人規模でいらっしゃいます。各市町村で所在の手続きをすれば、見舞金の給付や税金の減免、震災前に住んでいた町の状況など生活に関する重要なお知らせが届きます。


 そこで今回、日本全国の郵便局やコンビニエンスストア、スーパー等のご協力を得て、約6万6千の店舗(5月26日(木)14時現在)で、準備が整い次第無償でポスターを掲示頂くことになりました。


 福島県の警戒区域立ち入りの連絡先などもお伝えしております。

 被災者はもちろん、ポスターをご覧頂いた方は、ぜひお知り合いの避難者にお伝えくださるようご協力をお願いいたします。


<掲示のご協力企業等>※5月26日(木)14時現在
 日本郵政グループ、セブン−イレブン、ローソン、ファミリーマート、
 サークルKサンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ、ココストア、
 ヨークベニマル


 壁新聞 特別号はこちらからご覧いただけます。


 なお、避難されている皆さまへのより詳しい情報は、避難所などで発行されている「壁新聞」や「ハンドブック」にもございます。