食品や水への影響
<出荷制限・摂取制限>
●食品衛生法上の新基準値
食品中の放射性物質について、食品衛生法上の基準値がとりまとめられました。平成24年4月1日から施行しています。(厚生労働省)
 放射性セシウムの新基準値
【参考リンク】
リーフレット(食品中の放射性物質の新たな基準値)
●現在の出荷制限・摂取制限の指示の一覧
出荷制限等の設定 出荷制限等の解除
※(参考)野菜分類
●食品中の放射性物質に関する「検査計画、出荷制限等の品目・区域の設定・解除の考え方」
平成26年3月20日、原子力災害対策本部は、平成25年4月以降の検査結果が集積されたことを踏まえ、「検査計画、出荷制限等の品目・区域の設定・解除の考え方」を改正しました。
検査計画、出荷制限等の品目・区域の設定・解除の考え方(平成26年3月20日改定版)
<食品・水の放射性物質検査>
●食品中の放射性物質の検査
厚生労働省では、都道府県等が調査している食品中の放射性物質の検査結果を毎日とりまとめ、公表しています。
●農畜産物の放射性物質の検査
市町村ごとに整理して公表しています。
 (農産物
 (畜産物
●水産物の放射性物質の検査
 (水産物

<生産者の方へ>
●農畜産物の生産に関する情報
農林水産省は、農畜産物に関して、放射性物質検査の頻度や出荷制限、解除などに関する疑問にお答えするQ&A、米、大豆、そばの放射性セシウム濃度が高くなる要因とその対策、生産現場で放射性物質の低減対策等を行う際に参考となる研究成果、米の作付制限等に関する情報などを掲載しています。詳しくはこちら
●調理用の薪、木炭に関する指標値の設定
林野庁は、調理に使う薪や木炭について、生産や流通等が可能な当面の放射性セシウム濃度の指標値を定めました。(薪:40ベクレル/kg、木炭:280ベクレル/kg)指標値を超える薪や木炭が生産、流通、使用されることがないよう、各都道府県に対し、生産者、流通業者の方への指導をお願いしています。詳しくはこちら

<Q&A、意識調査など>
●食品と放射能に関する意見交換会
食品と放射能について、消費者と専門家が共に参加する意見交換会などを全国各地で展開しています。近日中に開催予定の行事について、こちらからご覧いただけます。お近くにお住まいの方は、是非ご参加ください。(消費者庁)
●復興に向けた生産現場の取組・研究成果
農林水産省では、地震や原発事故からの復興に向けて取り組んでいる生産現場の事例等を紹介します。
●食品と放射能Q&A
・食品等の安全と放射能に関して、消費者庁からQ&A(「食品と放射能Q&A」)が公表されています。(消費者庁)
・食品の安全と放射能に関して、米、野菜、果実、乳製品、肉、魚介類などの品目別に、多く寄せられたご質問とその回答を掲載しています。(農林水産省)
●きのこや山菜についてのご質問と回答
きのこや山菜の安全と放射能に関して、ご質問とその回答を掲載しています。(林野庁)
●野生のきのこの採取にあたっての留意点
野生のきのこを採取する際の注意点
山菜を採取する際の留意点
●きのこ原木及び菌床用培地並びに調理加熱用の薪及び木炭の当面の指標値の設定について
きのこ原木及び菌床用培地並びに調理加熱用の薪及び木炭に含まれる放射性セシウムの当面の指標値、Q&Aについてまとめています。(林野庁)
●きのこ原木の供給可能情報掘り起こしのための取組について
きのこ原木を安定供給するため、きのこ原木の供給可能情報の提供を呼びかけています。詳しくはこちら。(林野庁)
●木質ベレットの当面の指標値の設定について
木質ペレットに含まれる放射性セシウムの当面の指標値、Q&Aなどをまとめています。(林野庁)
●「放射性物質低減のための原木きのこ栽培管理に関するガイドライン」の策定について
農林水産省は、「放射性物質低減のための原木きのこ栽培管理に関するガイドライン」を策定しました。
●森林における放射性物質の拡散防止技術検証・開発事業の結果について
農林水産省は、平成24年4月から平成25年6月にかけて、福島県内の川内村、広野町及び飯舘村の試験地において行った、間伐等の森林施業や森林土木の手法による放射性物質の拡散防止技術の検証・開発事業の取組の結果について取りまとめました。
●木質ペレット及びストーブ燃焼灰の放射性セシウム濃度の調査結果及び木質ペレットの当面の指標値の設定等について
林野庁は、平成23年12月以降に行った、木質ペレット及びストーブ燃焼灰の放射性セシウム濃度の調査の結果と、木質ペレットの当面の指標値の設定を行いました。詳しくはこちら
●きのこ原木・ほだ木の当面の指標値に関する見直しについて
農林水産省は、安全なきのこ供給のため、きのこ原木・ほだ木の当面の指標値に関する見直し(経過措置の見直し)を行いました。
●森林における放射性物質の除去及び拡散抑制等に関する技術的な指針について
農林水産省は、これまでの放射性物質による森林の汚染実態調査や除染の実証試験などで得られた成果を活用し、森林における放射性物質の除去及び拡散抑制等に関する技術的な指針を取りまとめました。
●山菜採取にあたっての留意点
農林水産省は、山菜採取にあたっての留意点をまとめています。
●きのこ原木、菌床用培地等の当面の指標値設定に関するご質問と回答について
農林水産省は、きのこ原木、菌床用培地等の当面の指標値設定に関するQ&Aを作成しました。
●木質ペレット及びストーブ燃焼灰の放射性セシウムの濃度の調査結果(中間報告)について
農林水産省は、木質ペレット及びストーブ燃焼灰の放射性セシウムの濃度の調査を実施し、中間結果をとりまとめました。
●薪、木炭等の燃焼により生じる灰の食品の加工及び調理への利用自粛について
農林水産省は、放射性物質を含む薪、木炭等の燃焼により生じる灰が食品の加工及び調理に利用されないよう、関係団体、都道府県等に要請しています。詳しくはこちら
●調理加熱用の薪及び木炭の安全確保について
林野庁では、放射性セシウムの当面の指標値を超える調理加熱用の薪及び木炭について、生産、流通、使用されることのないよう、薪及び木炭の生産者や流通関係者に要請しています。詳しくはこちら
●きのこ生産資材用のおが粉等並びに調理加熱用の薪及び木炭の安全確保の取組について
林野庁では、安全なきのこの供給を図るとともに、きのこ生産資材用のおが粉等並びに調理加熱用の薪及び木炭の信頼確保及び安定的供給が図られるよう関係団体等に要請しています。詳しくはこちら
ページ上部へ
内閣官房内閣広報室〒100-8968東京都千代田区永田町1-6-1
Copyrightc Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.