内閣総理大臣談話

令和3年10月4日

令和3年10月4日
閣議決定

 本日、私は内閣総理大臣を拝命し、自由民主党と公明党の連立による新たな内閣が、発足いたしました。職責を果たすべく、全身全霊を捧げてまいります。

 国民の生活を守り、国民の所得を増やすべく、重点政策として、新型コロナウイルス対策、成長と分配の好循環による新しい資本主義の実現、国民を守り抜く、外交・安全保障に取り組んでまいります。

 これらを実現するために、一人一人の国民の声に寄り添い、その多様な声を真摯に受け止め、かたちにする、信頼と共感を得られる政治が必要です。私は、政権運営の基本として、国民の皆様との丁寧な対話を大切にいたします。

 私自身が現場に足を運び、国民の皆様の声を聞き、政策に反映させていくこと、個性と多様性を尊重する社会を目指すこと、みんなで助け合う社会を目指すことの三つを、国民の皆様にお約束いたします。

 新しい時代を皆さんと共につくってまいります。