眞鍋淑郎博士のノーベル物理学賞受賞等についての会見

令和3年10月6日
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

(眞鍋淑郎(まなべ しゅくろう)博士のノーベル物理学賞受賞について)

 眞鍋淑郎博士がノーベル物理学賞を受賞されたこと、心からお慶(よろこ)びを申し上げたいと思います。
 博士は地球温暖化研究のパイオニアとして高く評価されました。人類に大きな貢献をされたということで、日本人として大変誇らしく思っております。直接祝意を申し上げたいと思っておりますが、今はまだ調整中と聞いております。

(内閣支持率の世論調査について)

 世論調査の数字は聞いております。ただ各社によってだいぶ幅があるとも受け止めています。それぞれ質問のあり方等も違うのかなと想像しておりますが、いずれにせよこの低い数字も含めてしっかり受け止め自分自身をしっかり振り返りながらこれから選挙に向けてしっかり取り組んでいきたいと考えております。

(北朝鮮による拉致被害者家族会との電話会談について)

 昨日、家族連絡会の飯塚代表を始めとする方々と、内閣総理大臣に就任したと就任の御挨拶を電話させていただきました。新しい内閣においても拉致問題、これは最重要課題の一つであるということをしっかり申し上げ、さらには、昨日の朝、バイデン大統領と電話会談を行いました。日米電話首脳会談の場においても、拉致問題において日米がしっかり連携していくことを確認した、こういったことの報告をさせていただいた次第です。改めて家族連絡会の皆様方からも積年の思いを聞かせていただきました。これをしっかり胸に、一日も早い全ての拉致被害者帰国に向けて全力で取り組んでいきたいと思っております。

関連リンク

総理の演説・記者会見など